FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11
スポンサーサイト
-------- --
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遙かな祭に浴衣でGo!
2006-08-12 Sat
21:15
そんなワケで、始まりました。『遙か祭2006』

昼の部はチケット取らなかったので、ゆっくりのんびりご出勤です(笑)
でもって、本日はコス無し。
何故なら席が良かったからv

1~3までのライヴドラマが計3本プラス、ドラマに愛のメッセージが
組み込まれてチョコチョコと。
後はトークコーナーと歌が数曲。
内容としては盛りだくさんだったよねぇ、うん。
ドラマは『手紙』にまつわるストーリーで展開されて、
この日は櫻井(呼び捨てでスマンねぇ;)が昼の部だけだったから、
夜の部では内容が変わっていたとか。
そりゃまぁ、当然か。
この日の「1」のライブは、詩紋くんが笑顔で「黒さ」振りまいてたので
私的にはとってもツボでしたわv
あの、キラキラしい笑顔を振りまいて実は腹黒い…みたいな感じがたまらなく好きです(笑)
けどあれよね、宮田っちってば…めちゃくちゃ14歳だったよ。
あのハイトーンボイスは彼だけのものだろうねぇ…。
最近、弁慶さんの声に慣れてるからそりゃビックリさ。

「2」のドラマはね、
『翡翠にたぶらかさせて姫君を覗きに行った頼忠が、人攫いだって捕まる』話。
てか、要約し過ぎや、私っ。
話の内容としてはこれが一番楽しくて好きだなー…と。
なんつか、手紙の内容がぶっ飛んでて面白すぎる…って感じ?

「3」は勝浦の宿でおきる幽霊騒ぎを解決するべく奔走する話。
で、キーワードはやっぱり手紙。
このドラマでは宮田っちの出番が多くは無かったので、チト残念。
技をかける場面では、明王呪を繰り出してましたねー。
私は朱雀の明王呪の時の言い回しというか、声の出し方で一番好き
なのが、3キャラなので、これはこれで満足でしたv
宮田っちカッコイイ(>▽<)

というわけで、ライヴドラマは舞台のセリなんかを大活用して
見ごたえあるステージにしていたので全体的に面白かったですよ♪

トークコーナーでは、『遙か』にまつわるお題でA案B案、どちらを支持するか~。
というもので、とにかく出だしからキャストの皆さん大暴走!
いや~、はっちゃけてて面白いのなんのって。
自分と反対の意見を持つ人を、いかに自分サイドに取り込むか!
…が鍵になるトークコーナーだけにね、最終的には多分裏切るだろうな…。
と思っていた我らが宮田っち、期待を裏切らずに「裏切って」くれてました☆
(あら、日本語ヘンかしら/笑)

歌では、平家のアイドルソングと鷹通のデビューソングと、お子様友情ソングが聴けました(笑)
なんてゆーか、ほっしーが本当にアイドルのようだったよ☆
青空の約束はね、宮田っちがめちゃ上手くなってたんでビックリ。
本当に良かったです~♪


そういえば、この日も宮田っちは見つけて下さった。
ありがたいことですv
スポンサーサイト
Comment

コメント非表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。